分譲住宅は入念に計画を立てて購入する|イエスな家選び

不動産

モデルルームを見に行こう

福岡は吸収で最も大きな都市であり、日本のなかでも重要な土地です。福岡では工業地帯を中心に住宅街もとても広がっていて、多くの人が集まってきています。
そんな福岡で分譲住宅を探しているのであれば、モデルルームのチェックはしっかりしておかなければなりません。モデルルームを見に行く前にもいろいろとやることはありますが、ここでは、実際に住むことになるかもしれない家の見方を紹介していきます。

せっかくの完成物件ですので、もちろん床などを傷つけない程度に、いろいろと確認しておくのが大前提です。同じ間取りでも、組み合わせや床材、壁の色などによっても主観による感覚は変わってくるので、実際に生活したときに住みやすそうかどうかを直接判断していきます。
具体的に見ておきたいのは、生活動線です。家事がやりやすいかどうか、誰かが家事をしているときに他の誰かが通りにくくならないかどうか、などの動線が挙げられます。
また、収納スペースについても確認しておきましょう。収納スペースが少なければ子どもが増えたり成長したりしたときに足りなくなってしまいますし、十分な収納スペースがあってもそれが取り出し困難な場所では生活に負担となってしまいます。

ドアや窓、網戸などは開け閉めしてみましょう。モデルルームであればしっかり出来てはいるはずですが、自分の手で感触を確かめてみることが大切です。
また、床や壁などを触ってみることも大切です。特に床は、常にそこを歩く場所ですので、よいと思える質感のところを選びたいものです。
床には、座ってみることも大切です。床でなければソファでも大丈夫ですが、目的は、子どもの目線でモデルルームを見渡してみること。意外なところに危険なものが潜んでいるかもしれません。